石川遼が使っているアイアンが進化する

石川遼が使っているアイアンが進化する


石川遼が契約を結ぶヨネックスは、石川が使うアイアンを、
来るアメリカツアー用に開発していることが分かった。

石川遼の希望を聞き、何度もテストを繰り返し、

ロングアイアンはスピンがかかりやすく、
ショートアイアンはスピンがかかりにくい、
ソールを厚くして低重心にし、高弾道を目指す

ということを目指している。

ゴルファーにとってドライバー、アイアン、パターは追求したくなる用具だ。

スイングにも影響があり、飛び方も全然変わってくる。


当人石川遼は17歳にして初のマスターズ出場とあり、
「バンバン打って完璧にする」と語るとおり、練習に励んでいる様子だ。


2009年1月26日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:スポーツ


コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)





 

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://com-enta.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/324
エンタメニュース斬