お笑い「M1」を遥かに超える「S1」誕生!

お笑い「M1」を遥かに超える「S1」誕生!

年末の恒例番組となっている、お笑い祭典「M1」だが、

なんとソフトバンクがそのM1を超える「S1」というビッグプランを立ち上げた。


詳しい情報は→ ranking
詳しい情報は→ ranking
詳しい情報は→ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090129-00000009-oric-ent

発足発表会にはソフトバンク社長の孫正義が出席し、

ロンドンブーツや品川庄司らも駆け付けた。


その「S1」の内容だが、M1が優勝賞金1000万円に対し、なんと2億2千万円の賞金を用意すると言う。

漫才、コントなどジャンルを問わず、毎日2組の芸人がモバイル上でネタを披露し対戦。

月間チャンピオンには1000万円の賞金が贈られる。

さらに年間チャンピオンには1億円が贈呈される。


2億2千万。

お笑いをビジネスに取り組む形だ。

お笑いをネタに携帯へ集客し、そこで商売するという見込みだろう。

しかし、ここまでやるとは。


2009年1月29日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:芸能


コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)





 

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://com-enta.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/332
エンタメニュース斬